スポンサーリンク


2017年05月03日

ビジネスゾーンをゆっくりと

昨日も、夜に練習に行きました。

ラウンドには
ドライバーを持って行きませんでしたが
練習には持って行きました。

うーん、5番アイアンがまずまず。
これだけ練習場で当たれば
コースでも使えるかな〜という感じ。

そしてドライバーも100ヤードということはなく
キャリーで170くらいは飛ぶようになりました。
(練習場のやーテージはあてにならないけど)

コースであたらなくなったら
ユーティリティでティーショットすればいいという
精神的安心感が出てきたので
練習場でも振れるようになったのかも。

そして、ショートアイアンを左にひっかける癖。
自分なりに解決したというか
原因がわかった気がしました。

ビジネスゾーンを意識して
ゆっくり振れば曲がらないみたい。

ショートアイアンだけじゃなくて
どのクラブでもそうなんだけど

ヘッドスピードを上げようと
ヘッドを走らせようと意識しすぎたり
早く振ろうとすると
だいたい左にひっかけます。

もう、意識して
体の正面の腰から腰の部分は
丁寧に、ゆっくり打つくらいにしたほうが
いいみたい。

それで飛ばなくなるということはなく
普通に距離がでるのだから
当てに行く、打ちに行くという
意識をなくして

丁寧に、ゆっくり、体の前を
通過させる感覚にしてみようと思います。

うまくいくといいな。
posted by たまこ at 06:38 | Comment(0) | 自主練習の覚書

2017年02月03日

グリップ圧

昨日のラウンド。
アプローチ失敗3回も。

すべてトップというか
ヘッドがビューンって走って
グリーンオーバー。

スイングテンポが速すぎると
みんなに言われました。

自分では他のスイングと同じつもりで
全然速くないと思ってたんだけど。

今日、反省会じゃないけど
夫にいろいろダメ出しされて

アプローチのとき
グリップゆるすぎらしい。

飛ばさないクラブなので
もっと、強く握ってないとだめらしい。

パターもゆるすぎて
いままでの倍くらいの強さで握るようにしたら
わりとまともになってきました。

アプローチはいままでの
3倍くらいで握らないとだめかも(笑)
posted by たまこ at 15:16 | Comment(0) | 自主練習の覚書

2017年01月08日

肘のゆとり

太っているので、胸の前で
腕を三角形にというのが
いまいち決まらず

体の幅で腕をアドレスしていたので
肘にゆとりがあって
五角形に近い形になっていました。

↓こんな感じ
もう少し両腕を近づけてアドレスしたい。
アドレス.jpg


その状態から振ると
クラブが重いから
腕は伸びてきて
ダフリます。

ダフらないように
伸び上がって調整しているみたいです。

なので、アドレスでもう少し
腕を伸ばして
上下動しないようにしたいです。

それと膝も
アイアンのときですが
アドレスで
曲げすぎているので
これも上下動しやすいから
曲げを少なく。

今月はこのあたりを気にして
練習してみよう。
posted by たまこ at 09:41 | Comment(0) | 自主練習の覚書


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 
  ↑他のゴルフブログにアクセスしてみる?人気ブログランキングへ


楽天AD



スポンサーリンク